浅田真央がろう学校の子供たちとタップダンスに初挑戦!課題曲と放送時間が知りたい?

(この記事は2分で読めます)

「24時間テレビ42」2019でチャリティーパーソナリティーに就任したフィギュアスケーターの浅田真央さんですが、他に

「24時間テレビ」で耳の不自由なろう学校の子供たちと一緒に
タップダンスに初挑戦し披露することになりました。

Sponsored Link

浅田真央が24時間テレビでタップダンスを一緒に挑戦しようと、ろう学校の子供たち薦める!

チャリティーパーソナリティーに就任した浅田真央は「新しい令和という時代と共に、自分自身も新しいことにチャレンジしたい」

と語っていた浅田真央ですが、今回の「24時間テレビ42」で
自身初のタップダンスに挑戦してみよう。

自分だけでなく、立川ろう学校に通う耳の不自由な子供たちと
一緒に挑戦したい!

ということで立川ろう学校を訪問し直接18人の子供たちに会い
浅田は手話で

「皆さんと挑戦するのはタップダンスです」と告げました。

子供たちは「緊張する」とか「うれしい」とか笑顔の内にも
すでに緊張してるようすがテレビ画面に映し出されていました。

浅田真央も「私もドキドキしています」と気持ちを共有してる表情に生徒たちの表情も和んでいました。

浅田真央と子供たちが初挑戦するタップダンスの課題曲と指導者はだれ?

今回のタップダンスの課題曲はWANIMAの「やってみよ」に決定しました。

この曲は「挑戦する人を応援する曲」だそうで浅田真央は
「トライトライ、とあるその歌詞が、すごくいいですよね。私たちにぴったりな気がします」と述べています。

そして今回タップダンスへの挑戦を指導してくれるのは世界的タップダンサーHIDEBOHさんです。

速、子供たちと共に練習に取り組むも、複数人のタップパフォーマンスは全員で同じリズムを刻まなくてはいけないが、

これが耳の不自由な子供たちにとって最難関です。

そこでHIDEBOH先生は身振り手振りで子供たちに伝え「同じリズムを共有する」練習に真剣に取り組んでいました。

ポイントは耳が聞こえないので「よく見る」ことだそうです。

浅田真央さん自身は最初は戸惑っていたものの、フィギュアスケートで耐えた抜群の運動神経で見事なタップを踏んでいましたね。

練習の結果は『24時間テレビ42』の両国国技館のステージで生披露されることになっています。

たのしみですね。

24時間テレビで浅田真央たちのタップダンスが披露される放送時間は何時ごろ?

『24時間テレビ42』のタイムスケジュールを調べてみたところ、

浅田真央たちのタップパフォーマンスの披露は

日曜日の午後6時30分ごろ~午後8時30分の間になっています。

前後の順番はこうなっています。

◆熱血スポーツアートパフォーマンス (相葉雅紀とアスリート達がデジタルアートに挑戦)

◆櫻井が11年前に出会った難病少年が今!上原浩治と約束のキャッチボール

浅田真央たちのタップパフォーマンスの披露

◆感動のフィナーレ (駅伝ランナー4人目は時間内に国技館にたどり着けるか?)

Sponsored Link