Sponsored Link

金正恩イラスト画像
画像出展:https://news.livedoor.com/article/detail/7207561/

(この記事は2分で読めます。)

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異変のニュースが飛び交っていますね。

重篤説、植物人間化説、等々穏やかならぬ情報がネット上にも流れています。

健康不安説が流れている背景に北朝鮮建国の祖である祖父の
金日成(キムイルソン)主席の生誕を記念する式典(15日)に
姿を見せなかつた事と、その後現在まで公の場に姿を現さない

ことで以前からささやかれていた健康不安説が出たものと思われます。

まだ30代と若いながら自ら次期後継者として実妹の「与正氏」
を指名したとも伝えられていますので健康状態が良くないというのは事実かもしれません。

勿論国家の最高権力者ですから、真実は中々、表に出ないのが常識ですから確定的なことは申せません。

しかし万が一の場合、やはり後継者が誰になるのかに注目が集まりますよね。

そこで「金王朝」ともいわれる金正恩氏の家族構成図とともに子供さんは何人おられるのか?

子供さんが継ぐのか?
他にどんな有力後継者がいるのかなど、探ってみたいと思います。

Sponsored Link

金正恩の家族構成図!子供は何人?

以下の家系図は2013年12月13 日付の中央日報に掲載された金王朝の家族構成図です。
6年前ですね。
金正恩の家系図画像出展:https://s.japanese.joins.com/

この時すでに金正恩氏は図にありますように李雪主夫人と結婚しています。
夫人は6年前で24歳となってますから、今は30歳前後になりますね。

金正恩委員長は1984年の生まれとなってますので36歳になりますかね。

金正恩氏の子供は何人?

過去の報道を調べてみますと金正恩の第一子が2010年に誕生しており男子です。
現在、9歳か10歳ということになります。
名前は明らかにされていません。

そして2年後の2012年に第二子が生まれていて女性です。
この第二子の名前はひょんなことから明らかになりました。

金正恩氏が大ファンの米国のバスケット選手のデニス・ロッドマン氏が「金正恩夫妻と合ったときにジュエ氏を抱いた」というコメントを述べて明らかになりました。

そして第三子が2017年2月に誕生したとされていますが性別も名前も不明です。

ということで金正恩氏には3人の子供がいて、男性が少なくとも1人、第3子が
男の子なら2人いることになります。

まだ小さいとはいえ後継者候補になるでしょうね。

金正恩の有力有力後継者は妹与正氏?あるいは他のだれか?

金正恩の家系図画像

金正恩委員長の後継者は通常であれば実子3人の中から選ばれることになるのでしょうが、まだ幼いということで金正恩氏自身が公の席で(昨年10月に金正恩氏が白頭山を訪問した際、随行した幹部たちに『私の後継者は

金与正同志』と話した)とも伝えられていて、妹の金与正氏が有力だという見方も伝えられていますね。

上の図にありますように金正恩委員長には兄の(金正哲氏)が存在しますが、監視下に置かれて重職につくことなく暮らしていると伝えられていますので、彼の後継の可能性は低いと見られています。

上の方の図にある暗殺された金正男氏の長男金漢率(キム・ハンソル氏
は米国の特務機関が保護しているといわれています。

そして「自由挑戦」という団体がキム・ハンソル氏を擁立して金正恩政権を打倒しようという動きがあったことがあるそうです。

ですから、仮の話として金正恩氏が亡くなってスムーズに後継者が権力を掌握できずに北朝鮮国内が混乱した時には米国は中国に支配権を奪われる前にキム・ハンソル氏を擁立して米国寄りの政権を立てる動きをする可能性はあると思いますね。

しかし、この可能性は混乱した時の話です。

そして、こうした動きは中国も考えていると思いますね。
中国寄りの金平日氏(金正恩氏の叔父)などを立てて中国寄りの政権を混乱した場合は立てようと動くはずです。

いずれにしても、朝鮮半島を発端とした国際的な動乱にだけはなってほしくないものですね。

何事もないのが一番です。