Sponsored Link

キムタクイラスト
画像引用:http://blog.hange.jp/sukeruton_s/article/27001038/

キムタク(木村拓哉)さんが最近SNSにハマってひんぱんに更新しているということが話題になっています。

SNSって今頃あたりまえだろう?と思いましたが、話題になる微妙な理由がありました。

日本でポピュラーなツイッターやインスタではなく中国のweiboウェイボ(微博)を使っているのです。

これに対してネット上でいろんな反応が出ています。

例えば「なぜWeibo? 普通にツイッターでもインスタでもやればいいのに」
といった声や奥さん(工藤静香)あるいはさんに触れるコメントもあがっていますね。

キムタク(木村拓哉)さんは何故weiboウェイボを使うの
どんなメリットが有って?妻や娘がどう関係してるの?

などについて考察してみました。

Sponsored Link

キムタクがweiboウェイボを使う最も大きいと思われる理由?

ジャニーズ事務所

キムタクさんは1年半ほど前からweiboウェイボを使っていますが、まだジャニー喜多川さんが生きているころですね。(ジャニーさんは2019年7月になくなりました)

本人に確認しないと確実なことはいえませんが、
木村拓哉さんが2018年末にSNSを使うに当たりweiboウェイボを選んだ最も大きな理由は、

ジャニーズでSNSが禁止されていたため!

だと思われます。

このジャニーズ事務所の「SNS禁止」は熱心なジャニーズファンは良く知っています。

禁止の理由は「ファンからの誹謗中傷や不用意な発言からアイドルのプライバシーや著作権を守るとめ」となっています。

確かに例えばジャニーズ所属のアイドルの画像などは勝手に使えないように
厳しく対処するのは有名な話です。

ですから世の多くのブロガーもジャニーズの画像は使わないと思います。
ところがインスタやツイッターの画像の著作権は運営側にあります。

ですからジャニーズのタレントがアップした画像を事務所が使うな、とは言えないということになりますね。

このSNS禁止のルールは中国圏のweiboなら問題ないということではないようですが、日本のポピュラーな物よりは影響が少ないと判断しているのか?不明ですが事務所は木村拓哉さんのweibo使用を問題視していないようです。

中国製が問題ないというだけが理由ではないように思います。

ジャニーズの他の人もインスタやツイッター使用開始!

山下イラスト

2019年に入ってジャニーさんが病床についた後ぐらいから、
ジャニーズ所属のタレントたちが日本でポピュラーな物も含めて
SNSを使い始めています。

山下智久さんや嵐などもそうです。

ですので個人的な見方ですが、ジャニーさんが病気、そして死亡で、はっきり言うと「規律が緩んだ」と言う気がしますが、あなたはどう思いますか?

これの別の兆候としてジャニーズの退所者が続出してるのも、その関係だと思います。

キムタクのウェイボ使用は妻や娘が関係?

キムタク娘たち画像
画像引用:インスタグラム

キムタク(木村拓哉)さんがweiboウェイボを使おうと思った別の理由は「拡散防止」のためだと思われます。

つまり国内で良くある芸能人の炎上騒ぎを嫌がったという見方があります。

特に妻である工藤静香さんはこれまでインスタで画像を上げるだけでバッシングを受けたりしたことがあります。

木村さんはこれから芸能活動が本格化してくる娘さんたちと妻の3人が叩かれる可能性を危惧されたというのは男気の強いひとですから当然考えられますね。

中国市場で発信することのメリットとは?

中国では以前からSMAPも人気がありましたし、
キムタク(木村拓哉)個人の主演ドラマも放送されていましたので人気があります。

ですので今後、仮に木村さんが中国市場を拡大させていこうと考えていたとしたら膨大な中国人の人たちとウェイボで繋がれるのは
大きな可能性を開きますよね。

なんせ中国の人口は14億人です。
しかも中国ではアメリカが本拠のツイッター、フェイスブック、インスタグラムが禁止されていて使えません。

ですから中国人がSNSを使うにはweiboしかないんですね。
8億人以上の人がweiboウェイボを使用しているという統計もあります。(ちなみに日本でのツイッター利用者数は5000万人弱)

こうしたことからジャニーさんが亡くなり、SMAPが解散して
独自の活動がより自由にできる環境になった木村さんが中国での活動の幅を拡大し広げる上でweiboは強力な味方になってくれると

思いますね。

すでに娘さんのkokiさんもweiboウェイボを使用してるようです。
家族内で、そうした話がなされているのかもしれませんね。

ネット上の反応!

Sponsored Link