【画像】御嶽海の美人母が話題!wiki風プロフィと年齢は?

(この記事は2分で読めます)

大相撲秋場所千秋楽は優勝決定戦で御嶽海が貴景勝を破り2度目の
優勝を飾りました。

初優勝の時と同じように御嶽海のお母さんが応援にきていて話題になっています。

御嶽海の優勝インタビューの際に真っ赤なワンピースで投げキッスをする場面が映像におさめられたせいか話題になったようですね。

あらためて御嶽海のお母さんがどんな人なのか?
画像を含め最新情報をお届けしますね。

Sponsored Link

御嶽海のお母さんはどんな人!年齢は?

wiki風プロフィール

名 前:大道マルガリータ(おおみち まるがりーた)
国 籍:フィリピン
年齢:46歳(2019年現在)
配偶者:大道春男(おおみち はるお)
年齢:67歳(2019年現在)

御嶽海のお母さんはフィリピン人なんですね。

そして、お母さんの年齢は2019年現在(46歳)ですね。

お父さんとの馴れ初めは?

御嶽海のお父さんの大道春男さんは地元の長野県で建設会社を経営しています。

仕事で名古屋に出ている時に同じく名古屋にフィリピンから働きに
きていたマルガリータさんに出会って一目惚れ
したお父さんが
猛アタックして結婚することになってそうです。

御嶽海誕生の時のエピソードと教育方針とは?

妊娠したマルガリータさんは出産のために故郷フィリピンに里帰りしました。年末12月のことです。

出産の予定日は明くる年の1月でしたがクリスマスイブの日にカトリック教会で祈りをしていたところ日付が変わって12月25日の

クリスマスの日に生まれたそうです。

「本当にうれしかった」と言ってますからクリスマスに生まれるよう祈っていたようですね。

生まれた御嶽海は小さい時から「ママ、ママ」といってまとわりついて離れない甘えん坊で3歳の頃には1日1リットルの牛乳をのんでいたそうですよ。

すごいですね。

マルガリータさんは息子の御嶽海と2人だけの会話の時には息子が
フィリピンとフィリピンの言葉を忘れないようにタガログ語(フィリピンの公用語)で会話するそうです。

本場所で勝ち越した時に電話してマルガリータさんがマガリン(すごく上手!)と話しかけるとシェンプレ(当たり前)と返事がかえってきたそうです。

半分フィリピン人という意識をしっかり持っているようです。

Sponsored Link

御嶽海のお母さんが美人と話題に!

初優勝の時、テレビの解説をしていた元横綱「北の富士勝昭」さんが会場で応援にきていたマルガリータさんが映像に写った際、

「えっお母さん?ずいぶんと綺麗なお母さんだね~」と放送中に言ったことで一躍「御嶽海のお母さんが美人」と噂になったようですね。

御嶽海2度目の優勝の世間の反応

まとめ

御嶽海関2回目の優勝!おめでとうございます。

横綱お2人が年齢的に衰えを見せる中、御嶽海関と来場所は
大関に復帰する貴景勝関の2人が次の次代を背負う逸材とみています。

今場所は本割と優勝決定戦1勝1敗でしたね。
ライバルは大関になってますから、まずは追いついてください。

そして栃若時代、白鵬時代のような歴史にのこる横綱へと成長できるよう精進を期待します。

お母さんも同じ思いだと思いますね。

愛情豊かなお母さんのためにも頑張れ!御嶽海!!!

今日は御嶽海のお母さんに注目しました。

Sponsored Link