東京オリンピック聖火ランナーのルート!都道府県ごとの詳細が決定!
Sponsored Link

東京オリンピックの聖火ランナーのルートが発表されました。

聖火リレーは121日間を通じて、世界遺産や名所・旧跡・地域の人に愛されている場所など、各地域の魅力あふれる場所で聖火リレーを実施されます。

スタートは2020年3月26日福島県・ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジでスタートした後、日本全国857市区町村で実施されます。

Sponsored Link

都道府県ごとにルートが見れる!!

以下の東京オリンピック公式HPで確認することができます。

オリンピック聖火リレールート情報

上のサイトの都道府県をクリックします。
そうすると、右に全県図 左側に県内のルート、順番が説明されています。

そして、下に「日程」日付がわかりやすくまとめられていますので、

さらに1日の流れ(予定の)詳細をみることもできます。

実際に確認してみた例

例えば、沿道で見たい場合、わたしは大分県杵築市に住んでいます。

1)地図で大分県をクリックしますと、愛媛、高知、大分、宮崎が出るので、もう一度「大分県」の文字をクリックします。

2)すると大分県全図が出ますね。赤の表示地域が1日目、 茶色が2日目に通過する地域です。
3)そのページの下の「日程」で日付を確認します。

4)杵築市は1日目別府スタートで別府市⇒日出町⇒杵築市 となっています。

朝スタートとなっていますが、時間は、まだ明らかになっていません。

きまり次第、追記しますね。

Sponsored Link