大塚愛の元旦那SUの浮気相手-江夏詩織の嫌がらせの凄まじさとは?

大塚愛さんが5年ぶりにトーク番組に出られるということで楽しみに
しています。

2018年の年末11月ごろでしたね。
元旦那のSUさんとの離婚を発表しました。

大変な騒動でしたね。離婚原因はSUさんの浮気ですが、よくある話ですが
大塚愛さんの場合は、そんなありきたりのものではありませんでした。

浮気された人が激怒して夫の浮気相手に怒鳴り込む!
というのは昔からよくあることで気持ちはわかるし共感もされますが、

浮気相手となった女性の方がが奥さんに対して悪質な嫌がらせをした!!

という非常な出来事に世間は驚き当然のこととして話題になりました。

大塚愛さんとSUさんのなれそめからの経緯と出来事をまとめて
みました。

Sponsored Link

大塚愛とRIP SIYMEのSUとの出会い、なれそめ!

2人は仕事のコラボがきっかけで出会っています。
しかしこのころは大塚愛さんがSUさんのファンだったという背景があります。

2009年に発売された大塚愛のアルバム「LOVE is BEST」に収録されている「aisuxtime」で歌詞にラップを付けたいとなり、ファンだったSUに依頼してみたところ、OKをもらうことが出来、その仕事を通して交流が始まったようです。

大塚愛がSUのファン、SUも大塚愛が気になっていたということで曲が完成し仕事が終わっても連絡を取り合って男女の交際に発展したのも自然の流れだったのでしょうね。

結婚は2010年に発表!「できちゃった婚」で妊娠していました。
ファンで憧れていて一緒になれた大塚愛はしあわせだったと思いますね。

SUの女癖の悪さまで若い娘に見抜けというのは酷なことでしょうね。

2011年3月に長女が誕生していて、2人の間の子供は1人です。

大塚愛の元旦那SUの離婚原因となった不倫相手とは誰?

大塚愛の元旦那SU浮気相手はモデルということでした。
2017年4月に、そのモデルとの不倫交際をフィライデーにフォーカスされています。

当時SUは43歳で相手は21歳です。

その相手の名は江夏詩織で(旧芸名は北山詩織)茨城県出身です。
2010年にSeventeenのモデルオーディションでグランプリを獲得し
2011~2012年度の東レ水着キャンペーンガールにも選ばれています。

その後は2016年に「lovefilm」というバンドを結成し音楽活動を始めた
ことでSUと出会ったのだろうと言われています。

そして二人の不倫交際が始まりフライデーされて公になり、SUのバンド
RIP SLYMEは4月16日に出演予定だったイベントを辞退しています。

このころSUのファンからは「やっぱり」という声が多かったそうです。
他にも女性との噂が多かったようですね。

その後4人だけで活動していましたが2018年10月に活動停止になっています。

バンドの他のメンバーにとってはえらい迷惑な話しですよね。

しかし、ここからがすごいことになりのです。

元旦那SUの不倫相手から大塚愛への嫌がらせがすごい!

離婚発表の時の大塚愛のコメントです。

「幸せな毎日から、耐え難い毎日までとても一言では伝えられませんが、

子供との生活を守るために決断したことです」

子供との生活を守るために離婚を決意したと言ってるんですね。
穏やかではありません。

何か怖い!思いをしてる?といった表現です。

ここで出会いから離婚までの流れを一覧にしてみます。

・2009年11月 仕事のコラボを通して知り合い、交際へと進展

・2010年2月 交際が公に知られる

・2010年6月 結婚

・2011年3月長女誕生

・2017年4月 SUの江夏詩織との不倫が発覚

・2018年11月 離婚

この一覧を見てSUという男の結婚相手としての難しさ、不適格さを感じるのは2011年に子供が誕生してますよね。

2016~2017ごろ江夏詩織と知り合った思われますが、娘さんが5歳ころのことなんですよね。

普通なら娘さんが可愛くて可愛くて仕方ないころだと思うんですよね。

それと2017年のSUの不倫の発覚から2018年11月の離婚までの
1年半ほどの期間、娘さんのためにも夫婦関係を修復しようと忍耐と
辛抱の連続だったろうと思われる長い1年と半年ですよね。

その間には不倫相手の江夏詩織からのひどい嫌がらせを受けて子供の身の
危険を感じたのか?

ついに離婚を決意した!

といった流れが感じ取れます。

ですから、2人の離婚原因は「SUの不倫」だけでなく「江夏詩織からの
嫌がらせ」という事になりますね。

江夏詩織の大塚愛への嫌がらせ!

江夏詩織のいやがらせーその1

2016年1月の深夜、SUの不倫相手の江夏詩織が大塚愛の自宅(SUは不在)へやってきて何度もインターホンを鳴らす

という嫌がらせをしています。

これはSUと江夏詩織の不倫がフライデーに暴露される5か月前のことです。

「モニターをのぞくと白いスカートをはいた江夏詩織が立っていた

大塚愛は警察に被害届を出して、受理されてますが立件にはいたってないそうです。

2018年7月(離婚の4か月前)にリリースした大塚愛のシングル曲
「あっかんべ」ではこんな詩があります。

あっかんべ歌詞 の一部のみ抜粋

泣いて泣いて泣いて泣いて泣いて
・・・・・・・
・・・・・・・

嫌がらせしてくるような
あの子はいらない
人生にいらない

真夜中のインターホン
お化けじゃあるまいし
ある意味お化けだし
白のスカートって

以下も歌詞がつづきます。

曲の題名もせめての大塚愛のいやみかもしれませんね。

明らかに江夏詩織の嫌がらせの実際の体験を生々しく謳っています。

深夜の静寂の中でインターホンが鳴り響く・・繰り返し・・
子供と二人しかいない女性としては恐ろしい限りですよね。

しかもモニターをのぞいたら白い服をきた女が静かに立っていた

というんですから、質の悪すぎる嫌がらせです。

江夏詩織のいやがらせーその2

またSNSで「別れろ」と脅迫するメッセージを大塚愛に対して繰り返し送っていたり、また無言電話もかけていました。

江夏詩織の大塚愛への別の嫌がらせ!

江夏詩織はこのような直接的な嫌がらせだけでなく、自身のSNSにSUとの交際を匂わせるような投稿をしたり、大塚愛を挑発するような投稿もしています。

不倫相手の匂わせーその1

江夏詩織は不倫が報道された頃の雑誌(anan)の取材で、江夏詩織が今
「ハマっていること」と言って、こんなことを紹介してます。

まずは「リップバーム」を作ること

そして「スライム」を作ること

リップ スライムとは不倫相手「SU」のバンド名ですね。

陰湿ですね。

さらに

離婚の1か月前にも上のような投稿をして「リップ」に
触れています。

不倫匂わせーその2

大塚愛とSUの離婚発表の前日に江夏詩織はインスタにこんな写真を
投稿しています。

江夏詩織の嫌がらせの凄まじさを感じさせる写真です。

なぜなら、この江夏詩織のポーズは大塚愛のベストアルバムの
写真のポーズ(下の写真)だからです。

しかもメガネはSUのかけているものです。

ここまでくると、もう気持ち悪いですね。

大塚愛さんの心中 いかばかりかと?

同情を禁じえません。

しかも離婚後、江夏詩織とSUはすぐに別れている。
というんですから何が何やらサッパリわかりませんし理解
できません。

彼女のSUへの深すぎる愛がさせたんではないんでしょうか?

でないとしたら彼女はただの狂気持ちなのでしょうか?

いやいや、わかりません。

いやになる切ない話です。

江夏詩織は現在どうなっているのでしょうか?