Sponsored Link

 pちゃん画像

(この記事は2分で読めます)

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが海外で炎上しています。
どういうことでしょうか?

ショタコン」がバレてと書いてるメディアもありますが
どういう意味でしょうか?

Pちゃんとはだれのことなのか?

分らないことだらけのニュースですが調べてみたいと思います。

Sponsored Link

Pちゃんの画像!問題の時の画像と現在の画像

以下の画像は赤い服を着てるのが「きゃりーぱみゅぱみゅ」さん。
膝の上に座られてる下が「Pちゃん」です。

これらが海外で問題になってる画像です。

きゃりーぱとPちゃん画像

続いて以下も先ほど下に座っていた黄色い髪の「Pちゃん」です。▼

pちゃん3画像

手をつないでいる下に見える腕は「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんですね。
この時のPちゃんは13歳だと思われます。

pちゃんの現在の画像!

現在のP 画像

現在Pちゃんは20歳だと思います。
もっと素顔がわかるのは以下の画像です▼

真ん中のメガネをかけたのがPちゃんです。

 TEMPURA-KIDZ画像

きゃりーぱみゅぱみゅが海外で炎上!について

きゃりーぱみゅぱみゅ画像

livedoorニュースは次のように報道していました。

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが海外で炎上している。

 問題となっているのは、きゃりーが12年に投稿したあるツイート。当時、きゃりーはダンスキッズ集団をバックダンサーとして使っていたが、その中に「P」という少年がおり、きゃりーはたびたびツイッターで「可愛い過ぎて辛い抱きしめてますなうちゅーしたい」「今日はどさくさに紛れてPちゃん(中1の思春期のダンサー)といっぱい手繋げたなあ」「今日こそはPちゃん抱っこしながら寝たいな」などと溺愛している様子をツイート。実際に「足の間に挟まれてます」と写真も投稿していた。

さらにこう続きます。

しかし、このきゃりーのツイートについて、今月14日になり、海外のツイッターユーザーが「きゃりーぱみゅぱみゅはペドフィリア(小児性愛者)」と英語でつづり、きゃりーがその男児の膝の上に乗っている写真や、手を繋いでいる写真などをアップ。また、男児ときゃりーとのやり取りがスクリーンショットされたと思われる写真には、きゃりーが「今日は一緒に寝ようよ~」と誘っており、男児が「それは…」「緊張して寝れません」と躊躇うと、「大丈夫 今日だけ抱っこして寝ても良い? お願いっ」ときゃりーが懇願する様子が記されていた。

そして告発したツイッターユーザーは「12歳という幼い子供が餌食になり、傷つく可能性があることに注意が重要です。これが数年前に起こったということを言い訳として使用しないでください」と警告・・・「日本は児童ポルノに対する意識が低すぎるのが原因」

などと告発している。

ショタコンとは何?

別のメディアは「きゃりーぱみゅぱみゅがショタコンがバレて炎上!!」
とありました。

ショタコンとは
ショタコンとは、少年や小さい男の子を対象に抱く愛情・執着のこと、またはそのような感情や好みを持つ者のことを指す造語。正太郎コンプレックスを語源とする。

ショタコンの好みの対象、つまり少年は「ショタ」と呼ばれる。なお、「ショタ」をショタコンの略称であるかのように述べられることがしばしばある。

Wikipedia

なるほど、この報道が事実だとしたら「きゃりーぱみゅぱみゅ」さん、
変な性癖を持ってるということになるのでしょうか?

それとも単に、いわゆる「おふざけ」で言ったり、写真の行動をしたのでしょうか?

Sponsored Link

Pちゃんの現在は!?

この投稿をInstagramで見る

 

ぶるぅぅぅううう🦋

𝐏→★ 【𝐓𝐄𝐌𝐏𝐔𝐑𝐀 𝐊𝐈𝐃𝐙】(@p_tempurakidz)がシェアした投稿 –


pちゃんは12歳のころにきゃりーぱむぱむさんのバックダンサーなどで活躍しています。

タプロフィール

名前:P→★ (ぴー)
本名:不明
生年月日:1999年8月30日
年齢:20歳(2019年12月現在)
血液型:B型
メンバーカラー:黄色
所属:アソビシステム(ASOBISYSTEM)
所属レーベル:SMEレコーズ(ソニー・ミュージックレーベルズ)

TEMPURA-KID画像

pちゃんはTEMPURA KIDZ(テンプラキッズ)という原宿系ダンス&ボーカルパフォーマンスユニットのメンバーです。

TEMPURA KIDZで唯一の男性メンバーでボーカルの担当。
ダンスナンバーの楽曲制作も手がけています。

小学校3年生のときにオカザイルを見てダンスを始めMISIAのバックダンサーを務めてこともあります。

高校生の時に仲間とダンスナンバーを制作、2017年7月には東京ゲゲゲイのMIKEY(牧宗孝)プロデュースのダンスユニット「東京ボボボーイ (TOKYO BOBOBOY)」を結成、UFOやQUART2とのダンスワークショップを開催するなど、TEMPURA KIDZ以外の場でも積極的に活動している。

ダンス以外にもステージ照明、DJ、楽曲制作など、ショー・ビジネスの幅広い分野に携わり

DJとしては、DREAMS COME TRUEのスピンオフ・イベント「ドリカムディスコ」福岡公演(2019年8月29日)にゲスト出演し好評を得て[7]「ドリカムディスコ全国拡散 30th ANNIVERSARY PARTY ファン感謝祭」(同年11月3日)にも出演した。

KARINと同様カラフルな古着を着こなすファッションが特徴。2019年7月からグループのビジュアル・プロデューサーも手掛けている増田セバスチャンの原宿のショップ6%DOKIDOKIのショップボーイとして不定期に店頭に立っている。

Sponsored Link