カネカが育休取得の社員に転勤、有休拒否で炎上!
Sponsored Link

 

カネカの社員が育休を取ったところ、明けて出勤したところ
2日目に、関西へ転勤を内示されたとのこと。

パタハラ、パワハラではないかとTwitter上で大炎上しています。

Sponsored Link

パタハラと元社員が感じた会社の対応とは!

原文のツイートです。

まず転勤を内示されましたが、その社員には2歳と0歳の子供がいて
この4月に転園で入園してきたばかりで新居に引っ越して、10日のことです。

仕方なく転勤には応じるとしても、社宅から出て、建てたばかりの新居に引っ越したばかりなので、せめて、1か月の猶予を欲しいと、

上司にお願いしましたが、聞き入れてもらえず、5月16日付くで転勤は絶対との非常な通知をされたものです。

さらに、対応がひどい!と社員が感じたことは?

当人としては仕方なく、連休明けに上司に対し、5月に転勤はできないので、退職するしかないと伝えた。

ただ本人としては、始めたプロジェクトを責任もって、軌道に乗せたいから東京で6月までやらせてほしい旨つたえ、

そして、次の準備に20日以上の余った有給休暇があるので、消化させてほしい、と頼んだが、その反応はこうである。

辞めるなら、5月末!

すべて拒否され、有休も、ボーナスも無しとのこと。

あまりの、ひどさに、居住してる地域の労働局、人事、労働組合、東京都の労働局に相談してるそうである。

社員の転勤命令は違法ではないが

が統一見解だが、そこに妥当性(つまり、どうしても、タイミングでこの社員で無いといけないのか)がポイントとのことです。

Twitter上の反応の一部を紹介

まとめ

社員の側だけの訴え情報で、会社側の主張が出てからでないと、全体的な真相は

確定的なことは言えませんが、もし、社員の言う事が、事実だとした場合、

カネカとしては、社会からの痛烈な批判にさらされるのは間違いないでしょうね。

カネカ パタハラ炎上騒動!続報!!

カネカが問題となっている、「育休」のページを削除したことで、
さらに批判の声が高まっているようです。

カネカのHPから育休、ワークライフなどのページが削除される
という事実がカネカにとっては最悪の対応となっています。

ツイート主側も削除した都合の悪い内容とは?

パタハラ、パワハラされた側のツイート主さんも、都合が悪いと
感じたのかツイ消ししてることが判明!

以下がそれです。

ツイート日付をみると、今年の1月24日ですよね。

今年の抱負をツイートしてるようですが、4、には

「夫起業の具体的な準備」とあります。

これを、上司等、会社側が知っていたとしたら、形勢が変わるかも
しれませんね。

なんの落ち度もないのに一方的にいじめられてる⇒会社やめる準備を
してる。

では全然、状況が違いますからね。

なんだか、墓穴の堀合いの様相に見えてきました。

Sponsored Link