Sponsored Link

桜井日奈子4画像

 

いろんなCMに出演していて見ない日はないというCM業界で引っ張りだこの桜井日奈子さんですが本人が目標としてる「女優業」ではどうでしょうか?

さほど話題にはならない?そんなに評価はされていないように思うんですが、どうでしょうか?

なぜなんでしょう?

気になって調べてみたところ彼女が目指している女優としての夢と関係があるようです。

どんな夢を持ち、どんな将来を描いているのか?

調査し考察してみたことをご紹介しますね。

Sponsored Link

桜井日奈子の女優としての経歴と評判?

桜井日奈子7画像

 

プロフィール

名前:桜井日奈子(さくらい ひなこ)
生年月日:1997年4月2日
年齢:22歳(2020年3月21日現在)
出身地:岡山県岡山市
身長:160 cm
デビュー:2014年
職業:女優
事務所:インセント
趣味:女子トーク、卵焼き巡り
特技:バスケットボール(フリースロー)
最終学歴:日本大学 文理学部

桜井日奈子さんは2014年の「岡山美少女・美人コンテスト」で美少女グランプリに輝きデビュー

注目されるようになったのはCMです。
「大東建託 いい部屋ネット」や「コロプラ 白猫プロジェクト」などが好評で話題になりました。

女優としての桜井日奈子さんは2016年に連続ドラマデビューを果たしています。

2年後の2018年に映画『ママレード・ボーイ』(人気マンガ実写化)で映画初主演し同年にはヒロイン役で同じく人気マンガを原作とした映画『ういらぶ。』に出演しています。

順調に女優としての道を歩んでいるように見えますが、中には
こんな声が出ています。

桜井さんは容姿はとても良いですが、演技力はイマイチです。なので女優で食べていけるのは難しそうです。モデルとかならいいところまでいけると思うんですけど・・・・・

CMはその後も「コスモ石油 コスモステーション」などが好評です。

Sponsored Link

桜井日奈子のあまり知られていない別の一面とは?

桜井日奈子6画像

桜井日奈子の明るい笑顔と独特の雰囲気、「ほんわか」としたようなイメージがCMで十分に発揮されていて好評を得ているのではと思いますが、

彼女には別の一面があります。なんでしょうか?

それは活発な「スポーツウーマ」なんですね。
からだを動かすのが大好きなんです。

以下はつい最近、彼女がツイッターにアップしてる動画です。

コメントにあるように「ワイヤーアクション」に挑戦してるんです。

おっとりとした雰囲気の桜井日奈子さんですが実は幼稚園児の時から高校3年生まで13年間「バスケット選手」だったんですね。

中学生の時はキャップテンをしていたそうです。

そうした関係でバスケットボール男子のBリーグにゲストで呼ばれ、「3ポイントシュートチャレンジ」で1分間に5本の3ポイントシュートを決めて会場をわかせたりもしました。

桜井日奈子の女優としての夢とは何?

志穂美悦子2. 画像

からだを動かすのが大好きでスポーツ好きの桜井日奈子さんの女優としての夢は「アクション女優になるこ」です。

一度2016年にドラマの中で初めてアクションシーンを演じたものの、本格的なアクション映画やドラマには出ていません。

しかし、その時を夢見てアクション女優としてのトレーニングで日々,鍛えているようですよ。

桜井日奈子は腹筋がスゴイ!!

桜井日奈子さんの家族はご両親と兄が一人と弟が一人の男兄弟にはさまれた真ん中の女の子です。

父親がバスケットボールのコーチをしていた関係で桜井さんも自然な形で
バスケをやるようになったようです。

この桜井家には”家訓”なるものがあって幼いころから、それに従って成長したと言っています。

2つあって
外食時は大きな声でお礼を言う
休日は家族で秘密特訓

この「秘密特訓」と言うのが腹筋や腕立て伏せなどのトレーニングです。

桜井日奈子さんは家訓をひたすら守って腹筋、背筋、腕立て伏せなどをやり続けています。

そうしたトレーニングで鍛え上げた筋肉をクラスで見せたら、みなが驚き
果ては「キン肉マン」というあだ名がついてしまったといいますから、そのころから、すでのスゴイ筋肉がついていたようですよ。

そして現在もアクション女優を目指して毎日のように鍛錬していると語っています。

昨年の年末の「ダウンタウンDX」においてはNEWSの小山慶一郎にミットを持たせて中段蹴りを連発を披露。別の番組では今田耕司に対して“旋風脚”なる回し蹴りを披露したそうです。

以下の動画ではふざけていますが体が引き締まっているのがわかりますよね。

桜井日奈子はアクション女優として成功できるか?

年が明けて今年1月の「沸騰ワード10」でジャパンアクションエンタープライズの稽古場で本格アクションのトレーニングに参加して時代劇や舞台で花形とされる「百人斬り」に挑戦!

その前には2日間、重さ1キロの模造刀を振り回して立ち回りの練習をしたうえで見事に”百人斬り”をやって見せたのです。

映画評論家の寺脇研氏に現在のアクション女優について質問してみると、

最近だと、もともと空手をやっていた武田梨奈が活躍していますが、彼女に続く女優はなかなか出てきていないのが現状

と述べ続くアクション女優の出現を期待している口ぶりです。
そして桜井への期待の言葉をこう述べています。

アクションは見た目の派手さではなく基礎練習こそが重要です。

トップレベルのアクションスターといえば、かつて千葉真一のジャパンアクションクラブが輩出した志穂美悦子という名女優も忘れられません。

彼女らはスターになってからも激しいトレーニングを積んでいました。当たり前のことですが、アクション女優にはなによりもまず優れた身体能力が必要ですよね。形だけのアクションだとすぐに行き詰まってしまいます。桜井さんにもしっかりとしたトレーニングを積んでいってほしいですね

引用:NEWSポストセブンより

志穂美悦子 画像

現在まだアクション作品の仕事が決まっているわけではありませんが、
「定期的にアクションの練習はしています。」

と述べています。

近い将来桜井日奈子の「右回し蹴り」が見られるかもしれません。

Sponsored Link