貴ノ富士のプロフィや経歴など改名や双子の兄弟、母親などについてリサーチ

(この記事は2分で読めます)

暴行問題で相撲協会から自主引退を促された旧貴乃花部屋出身の貴ノ富士が処分を不服として27日に代理人と会見を行うことを明らかにしています。

今後の成り行きが注目されますが、貴ノ富士という名前になじみがないですよね。

貴ノ富士のプロフィール経歴など改名双子の兄弟、母親などについてリサーチしてみました。

Sponsored Link

最新情報! 10月11日 貴ノ富士引退届提出!

報道によると日本相撲協会より「自主的な引退」を促されていた貴ノ富士は
反省はするものの「処分が重すぎる」として受け入れられない。

として動向が注目されていましたが本日(10月11日)代理人弁護士を通して協会へ
「引退届」を提出した
ものです。

これによって貴ノ富士は引退となるもようです。

貴ノ富士のプロフィールと経歴

プロフィール

貴ノ富士 三造(たかのふじ さんぞう)
四股名: 貴ノ富士(たかのふじ)
本名 :上山 剛(かみやま つよし)
愛称: ツヨシ
生年月日 :1997年5月13日(22歳)
出身 :栃木県小山市
身長 :190cm
体重 :157.2kg
所属部屋 :貴乃花部屋→千賀ノ浦部屋
得意技 :右四つ、寄り
現在の番付: 西十両5枚目
最高位: 西十両5枚目
生涯戦歴 :165勝112敗20休(40場所)
優勝 :幕下優勝1回
初土俵 :2013年3月場所
趣味: トレーニング、音楽

貴ノ富士は小学生の頃は2年から3年はサッカーを4年生から5年までは空手をやってたそうです。

中学校時代にはバスケットボールで茨城県中学選抜に選出されて全国
3位に入賞した他3年生までキックボクシングもやっていたということで、このころは体を動かすのが大好きなものの、まだ特定のスポーツに

打ち込んではいなかったようですね。

そして相撲との出会いですが、中学3年生の時に父親に勧められて弟とともに貴乃花部屋へ体験入門に行ったのがキッカケで2013年に入門し同年3月に初土俵を踏み相撲界へのデビューを果たしました。

この時の事に関して貴乃花親方は、こう言っています。

相撲は未経験でも体格がよかったので、おもしろいかなという期待感はありました。

2年後の2015年3月場所で幕下に昇進以降は幕下に定着。貴乃花親方の勧めで、2016年の夏巡業から弟の貴源治と共に初切を務めたが貴源治十両昇進で2017年春巡業でやめることになりました。

双子の貴源治に関取を先に越されて悔しい思いをしましたが、それから
4場所連続で勝ち越し番付編成会議(2018年1月31日)で、3月場所での新十両昇進が決定した。

史上初めての双子関取である。

弟に先に十両昇進されたことがあったため「うれしさと悔しさがあった」と語ったが貴乃花親方は

「未経験でよく5年で上がれた。悔しい思いもあったろうが、腐らずよくやってきた」と褒めています。

しこ名の改名について

貴乃花部屋時代の2018年11月場所までの四股名は貴公俊 剛(たかよしとし つよし)でしたが千賀の浦部屋への移籍を機に改名しています。

貴公俊のしこ名は貴乃花の「貴」に貴乃花親方と親交が深く大阪場所の
宿舎も提供していた龍神総宮社の「辻本公俊」さんの名前「公俊」をいただいたそうです。

改名の理由は2018年3月場所中に付け人へ暴行を働いたということで謹慎処分を受けたことと、千賀の浦部屋への移籍を機会に心機一転を期すようにと貴乃花が決めてくれたようです。

新四股名は「貴」に「玉ノ富士」や「北の富士」他にも「東富士」など
角界で横綱を張った名力士たちの「富士」を付けて「貴ノ富士」とした
貴乃花の貴ノ富士への期待の大きさがわかりますね。

貴ノ富士はこの時こう言っています。

相撲人生を1回リセットしようと思った。
前のしこ名で良いことも悪いこともあった。再スタートを切りたい

Sponsored Link

双子の兄弟と母親について

貴ノ富士と貴源治は良く知られていますように一卵双生児の双子です。
一応は貴ノ富士が兄で貴源治が弟です。

しかし角界での成績そして評判も貴源治のほうがいいんですね。
貴ノ富士は悔しい思いを何度となく味わい当然貴源治をライバルとみています。

貴ノ富士は2度目の暴行問題で先行きが不透明な状態ですが貴源治はすでに幕の内力士として入幕を果たしていますが貴ノ富士の問題が気になるのか?

最近の場所では元気がなかったですね。
やはり兄弟のことが気が気でないのかもしれません。

そして双子の2人はハーフなんですね。

ソックリの2人の見分け方とは?

一卵性双生児ということで良く似ています。
それでファンの中には「どっちがどっちかわからん!」という声が

良く聞かれるんですね。当人たち自身も良く尋ねられるそうです。
貴源治があるインタビューの時に2人の見分け方についてかたっています。

まずわかりやすいのが、兄貴は口の右上にホクロがあることです。
あと、兄貴のが目がパッチリしてます。生え際のかたちも違うので、わかりやすいと思うんですけど。

出典:infoseek news

貴ノ富士と貴源治の母親とは?

双子の関取兄弟を生んだ母親は「スダリオ」さんというフィリピン人の
お母さんです。(上記画像の真ん中の女性がスダリオさんです)

お父さんは日本人です。
御嶽海関と同じですね。

野球のダルビッシュ有とか陸上短距離のサニブラウンとかが活躍してますが異国の血が入ると体格や運動能力が高まるんですかね。

でも相撲はどうやら日本とフィリピンの組み合わせがよさそうですね。

まとめ

貴ノ富士関の今後が大変に気になる状況ですが、22歳と若いので
何とか出直しの機会が与えられないものかと思います。

幕の内で双子の活躍があれば、角界を盛り上げる一翼を担いそうな気がするのですが甘いでしょうか?

だれでも弱点、弱さはあると思うんですね。
特に若い時はですね。大人は寛大な目で育ててほしいですね。

話題の大相撲力士の貴ノ富士関の詳細経歴と双子の貴源治そして
二人を生んだフィリピン人の母親などについてご紹介しました。

2人の活躍を期待しています。

Sponsored Link