台風13号 2019 最新進路予想!米軍予想と影響も

(この記事は2分で読めます)

台風13号が北上しています。
気になる進路と今後の影響などについて調べてみました。

Sponsored Link

4日6時 最新 13号情報!今後の進路と影響!

中心気圧が980ヘクトパスカルと少し強くなった台風13号は午前3時現在、石垣島の南を北上しています。前日の進路予想より若干、西へ(左)へ変わって、さらに発達する見込みです。

先島諸島では東風が強まり、八重山、宮古島でも風が強まり、最大瞬間風速は、八重山地方と宮古島地方30m、沖縄本島地方25mが予想され警戒が必要です。

八重山地方は雨も激しくなる恐れがあります。

沖縄本島地方にも5日夜から6日にかけて接近する見込みです。

今日の天気への影響は?

長崎県の五島地方では朝方約120ミリの猛烈な雨が降り、記録的短時間大雨情報が発表されました。長崎県北部や五島ではさらに降る見込みで昼前まで土砂災害に厳重な警戒が必要です。

九州、四国、中国地方、近畿、東海は午後を中心に急にカミナリが鳴り、雨が降る所がある見込みです。局地的に激しい雨が降り、道路が冠水するようなことがあるでしょう。

特に、雨雲やカミナリ雲が発達しやすいのは、九州北部の山沿いや東海です。滝のような雨が降る所があるでしょう。

北陸は、雨が降ったり止んだりで、午後を中心にカミナリが鳴り、雨が激しく降る所がある見込みです。

最新 台風13号情報!進路と今後の見通し

3日午後3時 台風13号
台風13号
名称 LINGLING(レンレン)
大きさ
強さ
存在地域 沖縄の南
中心位置 北緯20度35分
東経124度00分
進行方向
速さ 15km/h
中心気圧 990hPa
最大風速 中心付近で30m/s
最大瞬間風速 40m/s
暴風域
(25m/s以上)
中心から70km
強風域
(15m/s以上)
東側390km
西側280km

台風13号は3日 PM3:00現在 沖縄の南に位置し北に北上しています。

中心気圧は990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30m,
最大瞬間風速は40mとなっています。

明日(4日)から5日(木)にかけて沖縄の先島諸島に接近の見込みです。3日夕方ごろから風は強まり、4日、5日は暴風となる見込みです


また沖縄本島も5日から6日にかけて暴風となる恐れがあります。

大しけとなる見込みですのでうねりを伴なった高波に厳重な警戒が必要です。

台風13号 米軍進路予想図!

米軍の進路予想図です。今のところ日本の気象庁とほぼ同じ予想となっています。

通勤時の台風対策グッズ特集!

台風対策グッズ特集!

台風が接近してるが会社・学校は休めない!

強風・雨風が吹いているとなると駅まで、あるいは駅から自宅までの
通勤、通学等が大変ですよね。

そこで対策グッズを集めてみました。
台風が来てもあわてない!使えるグッズまとめ特集!!

Sponsored Link