台風5号進路予想!米軍とヨーロッパの最新情報も!

台風5号(2019)についての進路予想を気象庁・米軍基地(アメリカ海軍JTWC)・ヨーロッパ中期予想センター(ECMWF)の最新予想とともに

日本への影響について随時おしらせします。

Sponsored Link

最新!台風5号(2019)情報 7/19 AM9:00

台風5号は本日(19日午前9時)時点で東シナ海を通過中で
時速20kmで北上しています。最大風速は23m,最大瞬間風速

は35m,中心気圧は985ヘクトパスカルと大型化してますね。

今後も東シナ海を北寄りに進む見込みです。

南西諸島では高波に注意が必要です。

西日本は21日にかけて、東日本は20日にかけて大雨による土砂災害に厳重な警戒が必要です。

加えて、低い土地の浸水、河川の増水にも警戒と注意が必要です。

台風5号(2019)米軍進路予想 7/17  午後9:45

若干 右へ日本列島寄りに進路が変わってるように見えますね。

これだと沖縄全域だけでなく九州・中国地方にも影響が出そうです。
そして東北北部・北海道に達するとき勢力が衰えていればいいんですが。

台風5号(2019)の気象庁最新進路予想7/7 12:45


台風の中心が予報円に入る確率は70%です。

中心気圧は994hPa 中心付近の最大風速は18m/sで、今後は
やや北寄りに進路を変えながら、もう少し発達する見込みです。

台風5号7/7 12:45現在 発表
大きさ
強さ
存在地域 フィリピンの東
中心位置 北緯 18度35分(18.6度)
東経 123度05分(123.1度)
進行方向、速さ 北西 10km/h(6kt)
中心気圧 994hPa
最大風速 18m/s(35kt)
最大瞬間風速 25m/s(50kt)
15m/s以上の強風域 南東側 560km(300NM)
北西側 390km(210NM)

台風5号の18日 00時の予報!

18日00時の予報
強さ
存在地域 沖縄の南
予報円の中心 北緯 20度00分(20.0度)
東経 122度05分(122.1度)
進行方向、速さ 北北西 15km/h(8kt)
中心気圧 994hPa
最大風速 18m/s(35kt)
最大瞬間風速 25m/s(50kt)
予報円の半径 70km(40NM)

現在のフィリピンの東から18日(木)00時には沖縄の南に進む模様ですね。

台風対策グッズ特集!

台風が接近してるが会社・学校は休めない!
強風・雨風が吹いているとなると駅まで、あるいは駅から自宅までの
通勤。通学等が大変ですよね。そこで対策グッズを集めてみました。

台風が来てもあわてない!使えるグッズまとめ特集!!

今年も台風は秋口まで何本も来ると思います。
早めに備えておきましょう

Sponsored Link

風5号 7月17日(水)12時45分現在