【闇営業騒動】反動で引っ張りだこのホワイト芸人はだれか?まとめ

(この記事は2分で読めます)

騒動が収まる気配のない「闇営業問題」ですが大量の芸人が謹慎処分
されてますので、「闇営業とは無縁」と宣言し今のところ

いわゆる「潔白」の芸人に需要が高まってくる兆候があるようです。

闇営業騒動を受けテレビ局やイベント主催者の間で、闇営業とは無縁の
“ホワイトな芸人”の需要が一層、高まると予想されています。

Sponsored Link

闇営業騒動のあおりで需要が高まる背景とは?

その背景についてある民放の制作スタッフが次のように解説しています。

ある局ではバラエティ番組の放送作家や下請けの制作スタッフが急遽、
招集されて問題になりそうなお笑い芸人に関する情報を共有する
動きがありました。

出演者が不祥事を起こした場合、再編集を強いられスタッフに負担もかかるというのもありますし、何よりスポンサーに対して迷惑がかかる。

最終的に“危険な芸人”がリスト化されて局内で共有されるのでしょう。
一方で最近、お笑い芸人が省庁や自治体のPRに起用されることも多くなっています。

特に吉本興業は47都道府県で『よしもと住みます芸人』というプロジェクトが進行中で、地方自治体と組むプロジェクトが増えている。

公務員はそういうリスクを一番嫌いますから、吉本以外も含め各事務所側は広告代理店からの強い要請もあって所属芸人への聞き取りを急ピッチで行っています。

こうしたなか、今後、闇営業もしない、反社会的勢力とも接点のない芸人の価値はますます上がっていくことは間違いない

闇営業騒動に無縁のホワイト芸人とはどんな人たちか?

さて、そんな状況で今後需要が高まりそうな芸人はだれなのか?

ある放送作家によるとまず上げられるホワイト芸人は
筆頭に「サンドウィッチマン」をあげています。

その理由としては

育児雑誌で『どこからが浮気?』という質問に『どれもダメ』『楽しんでいる時、奥さんは家事や子育てに大忙しってこと分かってるんですか?』

と斬り捨てたりと、女性スキャンダルなんてどこ吹く風。

東日本大震災で被災した東北の方のために地元メディアに積極的に出演し、今でも地道に支援を行っているところもポイントが高い

その他の芸人としては以下の人たちが忙しくなりそうです。

オファーが高まりそうな芸人

アンガールズの田中卓志
次長課長・河本準一
内村光良
出川哲朗
みやぞん
EXIT
霜降り明星
オードリーの若林
ピース又吉

要するに闇営業に縁のなさそうな芸人、いわゆる「クリーンな芸人」ですね。
加えて、こういう時ですから「優しそう」「人柄がよさそう」あるいは

「コンビ仲がよさそう」といった雰囲気の芸人が好まれると予想されます。

通常であれば、むしろ多少悪ぶったような、開き直ったようなキャラが好まれる
という独特の傾向のある業界ですが今の状況下では、しばらく

おとなしく、まじめな態度が求められると思いますね。

芸人さんたち!!

考えてますか?

Sponsored Link

闇営業問題 追加情報「NHK会長が会見」!

振り込め詐欺グループの忘年会に出席していた芸人のうち

NHK―BS1「ラン×スマ」(水曜・後9時)のMCを務める
ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)について、

会見に同席した内昌彦編成局計画管理部長は

番組は継続します。出演者に関しては検討中ですということです。

と答えました。

同番組の放送継続を決めた理由については

ランニングブームの走りの番組ですし、コアなファンがいらっしゃる。

2020(東京五輪)に向けても健康作りの面からも、公共放送としてお

伝えしていく必要があると考えました

と答えています。

どうやら田村亮のMCは外して番組は続ける、ということのようですね。

Sponsored Link