玉井陸斗 高飛び込界に超新星現る!東京五輪のホープ
Sponsored Link
こんにちは。とっぽです。
 
 
 ニュースを家族と見ていたら、びっくり!!
 
「とんでもないのがあらわれたなぁ~」
 
と思いましたね。
 
 
男子高飛び込み 日本室内選手権兼世界選手権代表選考会で
 
12歳の玉井陸斗君が最年少優勝だそうです。
 
 
最初はふんふん、と軽く見ていたんですね。何故なら、日本の飛び込み界って確
か過去、男女を通じて、一人もメダル獲得者がいないんですよね。
 
つまり、早い話が世界的に見て、「レベルが低い」
 
これを、知っていたからです。
しかしながら、見ているうちに、飛び込みのビデオが流されていましたので、そ
れを見て、思わず
 
「うお~!!」
 
とうなりましたね。
 
そして、全日本コーチのコメントが入りました。
曰く
 
「今の飛び込みは、現在の世界のトップレベルの中国の選手を超えています。」
 
何と、世界最高峰のレベルを超えていると、真顔で解説しているんですよね。
 
いや~ 驚きました。
 
そして、東京オリンピックの楽しみが、また、ひとつ増えましたね。
 
これから、注目していきたいと思います。
そして、新しい情報など追加していければと
思っています。
 
よろしく。
Sponsored Link

玉井陸斗 グランプリ・スペイン大会(6月)に派遣 決定!!

史上最年少優勝を果たした、玉井陸斗君は7月の世界選手権へは年齢制限のため、出場できないため、協会はグランプリへ派遣し、そして、9月のアジア杯へと派遣を検討、東京オリンピックへむけて、この超新星の扱いが本格化しだしましたよ。

坂元専務理事のコメント

玉井君をぜひグランプリへ行かせたい。

出典:スポーツ報知

はやくも、目が離せませんね。

楽しみです。

Sponsored Link