(この記事は2分で読めます

俳優の間瀬翔太(33)さんは今年の夏に難病の手術をしましたが7時間にも及ぶ大手術で整っていた容姿が衝撃の変貌で話題になっていました。

その後どうなっているのか気になりますが今日(12月13日)の『爆報!THE フライデー』に出演します。

回復されていればよいですね。注目です。

Sponsored Link

間瀬翔太の大手術後の容姿とは?

以下が手術後の間瀬翔太さんの画像です。

間瀬翔太 画像

間瀬翔太さんの病気は10万人に1人という難病「脳動静脈奇形(のうどうじょうみゃくきけい)」というものだそうです。

脳の動静脈つまり血管に異常があるということですから、いかに大変な手術か容易にそうぞうがつきますよね。

ご本人はいやでしょうが、若い頃というか以前はご存じのようにイケメンです。

若い頃の間瀬翔太の容姿画像!

以下が以前の間瀬翔太さんの容姿です。▼

間瀬翔太 以前画像

まさに甘いマスク美形ですよね。

プロフィール

間瀬 翔太(ませ しょうた)
生年月日:1986年4月27日
年齢:33歳(2019年12月現在)
出身地:北海道夕張市
身長:168cm
血液型:A型
職業:アイドル/俳優

間瀬 翔太(ませ しょうた、1986年4月27日– )は北海道出身の俳優(元アイドル)である。 17歳の頃に代々木公園でスカウトされアイドルグループ「BLIZZARD(ブリザド)」のメインボーカルとしてデビュー。

解散後は俳優として「龍が如く6」「愛なき森で叫べ」「妖ばなし」等に出演。また2018年には新曲「Butterfly Effect」がテレビドラマ「家政婦は見た!」のエンディングテーマに起用された。

2019年、10万人に1人の難病「脳動静脈奇形」を発症したことを公表した。芸能人としては初の罹病。 その脳動静脈奇形を難病指定してもらうべく署名活動を行い1ヶ月で署名人数が2万人を超えインフルエンサーとして一躍有名人となる。

Wikipediaより

Sponsored Link

世間の反応!

ツイッター

間瀬さん。 今日見るからね(*´・д・)

Sponsored Link