藤原颯音のwikiプロフィール!名前読み方は?過去作も!

(この記事は2分で読めます)

実に興味深いドラマがNHKで始まります。

そのドラマ名は「少年寅次郎」で~す。

何とあの「フーテンの寅」さんこと「車寅次郎」の少年時代
を描いているのです。

中高年の方は「寅さん」という名前を聞くだけで顔がほころんで
しまいますね。

そこで今回、主役を(子役)を演じる藤原颯音くんに注目します。

顔を見て下さい。
寅さんの面影があるんですよね。

どっからさがしてきたんでしょうか?
wikiプロフィール!と名前?何と呼ぶんですかね?

過去作などもリサーチしてみました。

Sponsored Link

藤原颯音のwiki風プロフィール!

車寅次郎

藤原 颯音の読み方は?

下のプロフールにありますように藤原 颯音くんの名前の読み方は

ふじわら はやと)ですね。
かっこいいなまえですね。

藤原颯音プロフィール

名前:藤原 颯音(かな ふじわら はやと)
生年月日:2010.04.15(9歳 2019年10月現在)
Height :130cm
B :70cm
W :72cm
H: 76cm
Shoes :20cm
趣味・特技 特:ドラゴンボール・ディズニーキャラクター・ドラえもんのジャイアンなどの声まね
趣味:指パッチン、水泳
所属:CAROTTE(キャロット)

引用出典先:CAROTTE

年齢は現在9歳です。

趣味のところに注目してください!!

「ドラえもんのジャイアンなどの声まね」「ドラゴンボール

指パッチン

寅さんそのもじゃないですかあ~ わあ~・・・

 

藤原颯音くんの過去作!

藤原颯音くんの出演作品一覧
【TV 】
2019 NHK「少年寅次郎」寅次郎役/li>
2018 CX「ほんとにあった怖い話 夏の特別篇2018」ほん怖メンバーズ
2018 CX「さんまの転職de天職」(落合ふくし・幼少期)
2018 CX「逃走中~ドラゴンボール超コラボ浜中華街大決戦」
2017 CX「セシルのもくろみ」(入学式帰りの子供役)
2017 NHK「あさイチ~5秒で砂抜き旬のあさり~」(再現VTR)
2017 TX「とかげの女」(施設の子供役)
2016 NHK「グレーテルのかまど」(林家木久蔵・幼少期)
2016 CX「ほんとにあった怖い話」(入院している子ども役)
2016 NHK「とと姉ちゃん」村の子供役

【その他 】
2018 ナルバリッチ(MV)
2016 しまじろうのわお(MV)
2016 スーパースポーツゼビオ(インフォマーシャル)
2016 保育のひろば~あるあるEP4~(メインの男の子)(WEB)
2016 「50A」(金曜ロンドンハーツ・狩野英孝のMV)

2016年から、つまり6歳のときから子役として活動してるんですね。
すごい経歴です。

これはドラマが楽しみですよ。

Sponsored Link

ドラマの見どころと主な登場人物!

車寅次郎生みの親である山田洋次監督が小説で描いた寅さんの少年時代を
描いたドラマです。

寅次郎出生の秘密から戦争そして悪ガキ時代。そして最愛の妹さくらに見送られて葛飾柴又から旅経つまでの物語です。

なさぬ仲の育ての母は寅次郎のアキレス腱。母を悲しませないために、悪の道を何とか踏みとどまって生きてきた。そして、さくらへの無垢な愛情。この二人への感情が、寅次郎という人間の骨組みを作ってきた。どんなにいいかげんで、どんなに破天荒でも、人への悪意はそこにない。損得では動かない。人の心を溶かす寅次郎の秘密がそこにある。そんな笑えて泣ける市井の人々の物語を、脚本家岡田惠和さんが紡いでいきます。

引用:https://www.nhk.or.jp

放送予定・スタッフ 登場人物!

車寅次郎

【放送予定】
総合・2019年10月19日(土)スタート 毎週土曜 夜9時~9時49分・全5話
BS4K・2019年10月16日(水)スタート 毎週水曜 夜7時50分~8時39分
再放送:総合・毎週木曜 午前0時55分(水曜深夜)
【原作】
山田洋次「悪童(ワルガキ)小説寅次郎の告白」より
【脚本】
岡田惠和
【音楽】
馬飼野康二
【語り】
原 由子
【出演】
井上真央(光子) 毎熊克哉(平造) 藤原颯音(寅次郎) 泉澤祐希(竜造) 岸井ゆきの(つね) 石丸幹二(御前様) ほか
【制作統括】
小松昌代(NHKエンタープライズ)、髙橋練(NHK)
【演出】
本木一博、船谷純矢、岡崎栄(以上NHKエンタープライズ)

車光子役井上真央

車光子役井上真央

車さくら役落井実結子

車さくら役落井実結子

▼その他の登場人物は以下のNHKの専用サイトをご覧ください▼

土曜ドラマ「少年寅次郎」

まとめ

ほんと楽しみです。

若い人は「寅さん」あんまりしらんのかなあ~
でも、もしドラマがあの寅さんの雰囲気を出せてたら今の若い人も

楽しめると思いますよ。

ぜひ見てくださいね。

Sponsored Link