Sponsored Link

南野拓実画像

南野拓実選手のリバプール移籍が決定しましたね。
英国各紙が大きく報道しています。

以下はLiverpool FCの発表ビデオです。

南野拓実本人のコメント!

夢がかなった。プレミアでプレーすることが夢だった。僕が思うに、このリーグが世界一。順調に成長できれば、いつかはプレミアでプレーできると思っていた。リバプールでプレーするのを心から楽しみにしている

Sponsored Link

南野拓実選手のリバプール移籍、現地の報道とは!

リバプールは現地時間19日、ザルツブルクの日本代表MF南野拓実と来年1月からの加入で契約合意に達したことを正式に発表した。

英紙は南野がリバプールで務める役割について、

フィルミーノの代役を演じる能力を備えている

サラーとマネの走り出しは、南野にとっての夢となるだろう

太鼓判を押している。

リバプーリバプールの“南野システム”とは!?

南野システムイラスト画像

英紙「デイリー・メール」は「サラーとマネの走り出しは、南野にとっての夢となるだろう。彼はクロップのために大役を務めることができる」と見出しを打って報じ、南野の起用法について特集を組んでいる。

これまで代えの利かなかったフィルミーノの負担を軽減する上で、南野が同じポジションに入ることでエジプト代表FWモハメド・サラーとセネガル代表FWサディオ・マネの両翼を生かす“舵取り役”を託される可能性が高いとし、「サラーとマネの走り出しは、南野にとっての夢となるだろう」と伝えている。

 さらに、フィルミーノと共存するプランも紹介しており、4-2-3-1システムでサラー、フィルミーノ、マネの“ファブ3”の背後に主戦場のトップ下として起用されるケースも出てくる“秘策”の存在も指摘している。昨季は欧州王者に輝き、今季はプレミアの首位を独走するリバプールだが、南野は世界最高の攻撃陣とどのようなハーモニーを奏でるのか、注目が集まる。

Football ZONE web編集部

Sponsored Link

海外の反応!(リバプールフォーラムから)

・サムライ、ようこそ
・なんてこった!ついに日本のサムライの加入が決まった
・リバプールのユニフォームが似合っているね
・ブリリアントな補強で超お買い得だ
・早めのクリスマスがやって来た!
・彼は本当に良い活躍をする気がするわ
・ザルツブルクのベストプレーヤーと10億円で契約、素晴らしいビジネスだ

国内の反応!

Sponsored Link