大阪府警逮捕!別れた交際相手(男性)の恐るべき嫌がらせストーカーとは!?
Sponsored Link

 

とっぽです。
きょうも、いやあ~なニュースが入ってきました。

異性との交際を始める時って、そんなに、まだ相手の性格とか
特性とか、最初から、だれしも、わからないですよね。

そんな怖さを感じる事件です。

Sponsored Link

大阪府警がベンジポルノ被害防止法違反などの疑いで逮捕!

大阪府警は堺市堺区の自営業、富松栄一容疑者(48)を

私事性的画像記録提供被害防止法違反などの疑いで逮捕した。

私事性的画像記録提供被害防止法違反って何?

私事性的画像記録提供被害防止法違反というのは、いわゆる
リベンジポルノ被害防止法の事だそうです。

この法律は2014年に制定されていますね。

その、きっかけは東京都三鷹市の女子高生ストーカー殺人事件です。

罰則規定としては、3年以下の懲役または50万円以下の罰金が科される、ということになっています。

三鷹ストーカー殺人事件

三鷹ストーカー殺人事件とは、2013年10月8日に東京都三鷹市で発生した殺人事件。トラック運転手の男性Aが、元交際相手の女子高生Bにストーカー行為を繰り返したのち刺殺した。本事件が誘引となり、リベンジポルノの関連法案が成立した。Wikipedia

 

事件の内容と経過とは?

別れた元交際相手の女性のわいせつ画像を、なんと女性の友人、知人らにメールで何度も送り付けた。

というものです。

何と、卑劣で卑怯で、ひどい、いやがらせ、ではないでしょうか。

何度も、とあるように一度ではありません。
女性の知人4人に対して、合計13回にわたって、わいせつ画像を送っています。

したがって、大阪地検では悪質だとして、リベンジポルノ被害防止法だけでなく、ストーカー規制法違反の罪でも起訴。

14日に大阪地裁で初公判が開かれ、富松栄一容疑者は起訴内容を
認めたそうです。

そりゃあ、そうですよね。自分が提供した証拠画像が完璧にそろって
いるわけですからね。

女性自身は

別れた後、メールなどでいやがらせが始まり、盗撮された画像が知人に送られている事を知り、さらに「「次は動画を配信する」という旨の脅迫のような文面もあり、大阪府警に相談。

大阪府警が今年3月に逮捕した。

という経過です。

感想

画像は盗撮なんですね。
いやあ~恐ろしいというか、あきれるというか、
こわいです、ほんと。

ほかに、いいようがない・・・

Sponsored Link