(この記事は2分で読めます)

麻薬取締法違反の罪で東京地検に起訴された女優の沢尻エリカ容疑者が保釈され、そのまま東京都内の病院に入院したことが報道されました。

この沢尻エリカ容疑者の入院先がどこなのか?
注目され、話題になっています。

そこで沢尻エリカ容疑者の入院先はどこなのか?
また、通常の病気と違い特別な治療が必要な病院、病棟の
費用も大きいでしょうね。

そんなところをリサーチしてみようと思います。

Sponsored Link

沢尻エリカの入院先はどこか?

歌手・の和田アキ子さんが7日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回の、

中で保釈された沢尻エリカについて次のようなコメントをしています。

保釈金って本人の支払い能力によるっていうけど、ああいうのは本人が払うんですか?」と尋ね、「所属している事務所は、普通は解雇しているところが多かったじゃない、ここんとこ。

そうじゃなくて、弁護士さんと相談してサポートしていくって。そういうところも、今までと違うというか。そんなの別に、誰かが決めたわけじゃないけど」と話した。

 さらに、「都内の病院で治療を受けているって、新聞によるとですよ、病院もVIPの病室?えっ、そんなお金誰が払うねんって」とした上で、入院した病院について「よくよく調べてみると、私なんか来週行く病院だから病室探しちゃおうかな」とジョークを交えてコメントして

ということで、東京都内の特別病棟のある病院ということを示唆しています。

もっと絞るとTBSがこのように報道しています。

沢尻被告側の保釈請求に対し、東京地裁は保釈を認める決定をして、 沢尻被告側が保釈保証金500万円を現金で納めたため、 午後7時半前に、身柄が勾留されていた警視庁東京湾岸警察署から保釈されました。

その後、 沢尻被告は首都高速で都心に向かい、午後8時ごろに東京・新宿区の 大学病院に入り、入院しました。

という事で沢尻エリカ容疑者は東京・新宿区の大学病院の特別病棟に入院したことがわかります。

新宿区にある大学病院を調べてみると4つあることがわかります。

  • 東京医科大学病院(西新宿6丁目7−1
  • 東京女子医科大学病院(河田町8−1)
  • 慶應義塾大学病院(信濃町35)
  • 帝京大学医学部附属新宿クリニック(新宿4丁目1−6)

この4つの大学病院のどこに入院したのかTBSの報道では明らかにされていなかったため、その入院先の病院に注目が集まっています。

沢尻エリカの入院先を特定!

慶応大学病院 画像

沢尻エリカ容疑者の入院先の病院についてネット上などではいろんな憶測が飛び交っています。

その中の病院名はなぜか?同じ病院名です。

このように慶應義塾大学病院に触れている人が複数いますね。
不思議に思い、報道各社の報道を見直してみました。

と、あるメディアが公表していたのです。

病院名報道 画像

Yahooニュースが報道していたようですが、なぜか現在は削除され
見ることができません。

どうやら慶應義塾大学病院で正解のようですね。

特別病棟のVIP用の病室、費用が気になる?

大学病院病院の特別病棟のVIP用、さぞかし高額な費用が必要なんでしょうね。

一応「慶應義塾大学病院」ということで調べてみると、そういう扱いが確かに存在しました。

慶應義塾大学病院でVIP個室があるのは1号館と3号館で3室のみ、1室だけの特別な部屋が「3号館の特」という部屋です。これがVIP用個室の名称です。

そして気になる費用ですが1日あたり19万8000円となっています。

病院のHPにはこのような案内画像がありました。

病室 画像

すべて必要なものが揃っています。
1流ホテルの部屋と同じです。

すごいですね。

Sponsored Link